施工事例

「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!

工事内容 LDK
キッチン
浴室・洗面
トイレ
玄関 他
お客様名 S様
施工エリア 安城市朝日町
リフォーム期間 90日間
リフォーム内容 【水廻り】
〔ダイニングキッチン〕
キッチン/LIXIL/アレスタ、キッチン収納/南海プライウッド、フローリング/ノダ/ナチュラルフェイスJベース、入口引戸/LIXIL/アウトセット、サッシ/YKK ap/窓リモ、窓枠/ダイケン、照明器具/コイズミ
〔ユニットバス〕ユニットバス/LIXIL/アライズ
〔洗面脱衣室〕
洗面化粧台/LIXIL/ピアラ、入口ドア/LIXIL、サッシ/YKK ap、窓枠/ダイケン、ダウンライト/オーデリック
〔トイレ〕
トイレ/LIXIL/プレアス、埋込み収納・紙巻器・縦手すり/LIXIL、サッシ/YKK ap、ダウンライト/オーデリック

【その他】
〔リビング〕
フローリング/ノダ/ナチュラルフェイスSJベース、引戸ユニット/ダイケン、クローゼット内部棚セット/南海プライウッド、TV台用ロングボード/南海プライウッド、サッシ/YKK ap
〔玄関・ホール・廊下〕
下駄箱/LIXIL、フローリング/ノダ/ナチュラルフェイスSJベース、上り框・付框・玄関式台/ノダ、4枚引違い戸/ダイケン

悩み・ご要望

広いスペースがあるのにもかかわらず、収納が少なくモノの定位置が定まらないのが非常に困る。家族の食卓はキッチンから離れた洋室を使っていた為、配膳したり片付けたりの繰り返しで使い勝手が悪い。男女別のトイレに割かれている面積がもったいないことや、水廻りの寒さも気になっていた。老朽化により、床のきしみや沈みが気になるため補強したい。リビングには良く着る外出着をまとめてしまっておきたい。

リフォームのポイント

収納や動線の問題を解決する為に、部分的な改修ではなく間取り変更も含めた「暮らしやすくする」ためのリフォームをご提案いたしました。キッチン横にパントリーを設置し、必要な収納量を確保することで、配膳や片付けに時間のとられないダイニングキッチンにリフォーム。ダイニングは部分的に耐震補強もしました。リビングにも大容量の収納を用意し、コート掛けの部分には扉を開けると自動点灯するダウンライトを取付けました。寒かった水廻りだけでなく、ダイニングキッチンやリビングにも断熱対策をし、快適にお使いいただけるようリフォームいたしました。

施工後

  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!

写真1:ダイニングキッチン/
陰影が印象的なペンダントライトをダイニングテーブルの上に配置。ダイニングテーブルのすぐ近くに大型の食器棚を配置することにより、調理時の配膳がしやすく、後片付けも楽になりました。
写真2:システムキッチン/LIXIL アレスタ
最新型のキッチンで、収納量抜群。お掃除もしやすいものになりました。インテリアに合わせた明るい色味の木目扉と人工大理石のキッチンです。
写真3:ユニットバス /LIXIL アライズ
断熱効果の高い最新式のユニットバスであたたかく入浴できます。
洗面化粧台 /XIL ピアラ
洗面脱衣室は、断熱材も充填し、快適に使えるようになりました。
写真4:トイレ/LIXIL プレアス
深さのある手洗い付きの一体型トイレは隙間が少ないデザインで、お手入れがラクラク。他のお部屋に比べ、内装にも個性を出しやすいトイレ。思い切って遊ぶのもリフォームならではです。
写真5:リビング/ 間接照明を有効に使い、モダンで落ち着くリビングに。間接照明は就寝前のリラックスタイムにも適しています。ソファ後方の連動で動く引戸は軽い力で開け閉めができます。収納の一番手前は、良く着る外出着をまとめて掛けておくスペースにし、扉を開くと自動で点灯する照明も取付けました。
写真6:玄関/ 明るい色味の内装と適所に配置したダウンライトにより、やわらかな雰囲気の玄関になりました。フラットだった天井を勾配天井に変え、より広く感じられるようにしました。
廊下/ 床のきしみが気になっていた廊下も、床の補強を施すことで安心して歩けるように。また、敷居に設置したVレールで扉の開け閉めがスムーズになりました。
写真7:ホール/ 階段は既存流用のため、階段の色味に合わせて新しいドアを選ぶことで、リフォームしたところとしていないところの違和感をなくしました。また、屋根形状に合わせて勾配天井にしたことで、より広く感じられます。
写真8:施工後の平面図パース/たっぷりの収納量をもったパントリーをDKに隣接させました。また、食卓のそばに食器用のトール収納を完備させることで、テーブルを置くスペースができ、ダイニングキッチンにリフォームすることができました。リビングにも大容量の収納を用意したことですっきり片付けられ、TV周りはモノをたくさん置く必要がなくなったため、見せる収納をご提案いたしました。

施工前

  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!
  • 「暮らしやすくする」ためのリフォーム。 ステキに生まれ変わりました!

写真1:ダイニングキッチン1/ キッチンの広さは十分でしたが、収納場所が高い位置にあったり遠かったりで、使いにくさを感じていました。
写真2:ダイニングキッチン2/ 古さが目立ってきていた以前のキッチン。
写真3:浴室/ タイル貼で寒く、お掃除も大変だった以前の浴室。
洗面脱衣室/ 老朽化が進み、寒さも気になっていた以前の洗面脱衣室。
写真4:トイレ/ タイル貼のため、お掃除の手間がかかっていた以前のトイレ。男女別になっていたため面積もとられ、もったいなく感じていました。
写真5:リビング/ 収納がなく、モノがあふれてしまっていました。
写真6:玄関/ 和風ながら、雑然としていた以前の玄関。
廊下/ 引違い戸は立付けが悪くなり開け閉めしにくくなっていました。
写真7:ホール/ 昔ながらの土壁が重い雰囲気になっていた以前のホール。天井の造作で圧迫感がありました。
写真8:施工前の平面図パース/以前のキッチンは離れた食卓まで配膳しなければならず、使い勝手が悪いものでした。広いキッチンだったので食器棚などはたくさん置けましたが、収納が使い易い位置に配置されていなかったため動線が悪く、雑然とした印象になっていました。以前の洋室は収納が無いのにモノが多く、お部屋を有効利用できていませんでした。

担当者より

仲の良いご家族が集うスペースは居心地の良いものにしたいのはもちろんのこと、収納もしっかり完備させ、間取り変更を含めたリフォームをご提案しました。またライティング効果を重視し、配灯数や位置・照明器具の選定にもこだわりました。 いかがでしょうか。とてもステキなリフォームとなったのではないでしょうか。 これから、このお家でご家族の楽しい思い出をいっぱい作ってください。 どうも、ありがとうございました。

その他リフォームキッチントイレ洗面浴室 のリフォームメニュー