スタッフブログ

山際 鷹弥

クリナップのキッチン「ステディア」

2020年9月2日

 

こんにちわ。オケゲンの山際です。

今回は9月から新しい扉カラーなどが追加されたクリナップのキッチン「STEDIA」(ステディア)についてご紹介させていただきます。

 

 

ステディアの基本仕様(機能)

 

1.湿気によるカビ、ニオイに強いステンレスエコキャビネット

 

ステンレスキャビネット

 

湿度の高い日本のキッチンを衛生的に保つために、キッチンの内側までステンレスを採用。カビやニオイ、汚れに強いだけでなく抜群の耐久性を誇ります。

 

2.シンクのキレイをお手伝い「流レールシンク」

 

流レールシンク

 

お料理中などに使った水が、ゴミや汚れを手前の「流レール」に集めながら流れます。「流レール」に入ったゴミは水流に押されて排水口に集まる仕組み。調理中からシンクをキレイに保ちます。

 

3.お掃除ラクラク「とってもクリン排水口」

 

とってもクリン排水口

 

汚れやすい排水口をシンクと一体成型。継ぎ目がないのでお掃除がスムーズ。さらに親水性のコーティングが汚れをガードします。

 

強化ポイント

 

基本仕様として紹介した人気のキレイ機能はそのまま、お求めやすい価格から魅力的な空間を演出できるようになりました。

 

扉カラー、取手バリエーションの追加

 

ロッシュチャコール

 

扉カラーが11色も追加され合計49色から選べるようになりました。今回追加の11色のうち6色はお求めやすい価格のclass5の扉カラーです。上の画像はclass5の新色「ロッシュチャコール」です。

さらにclass5で選択可能な取手の種類も7種(従来は2種)に増えました。

class5だけでも「扉カラー10色×取手7種=70通り」の組み合わせから選んでいただくことができます。

 

取手

 

空間との調和アイテムの追加

 

キッチン全体が空間と調和することができるよう、扉面材タイプのコンロ横引き出しやレンジフードの横幕板をオプションで用意されています。

 

コンロ、レンジフード面材

 

また壁パネルカラーにもインテリア性の高いつや消し仕上げが追加されました。セラミックの釉薬による鉄錆のような深み、変化のある質感の壁パネルです。焼物のようなクラフト感を感じさせ、セラミック天板だけでなくステンレスや木目柄とも相性の良いカラーです。

 

新しい壁パネルカラー

 

 

他にも新しいオプションプランの追加やレイアウト対応力の拡大など、様々な点が強化されています。

 

気になった方はぜひ一度オケゲンにご連絡ください。

プロフィール

豊田店

山際 鷹弥

お客様へのメッセージ

一生懸命 がんばります。

スタッフ紹介を見る