スタッフブログ

今井 一磨

ガスでお米を炊く「炊飯鍋」

2020年5月15日

こんにちわ。 オケゲン豊田店の今井です。

ビルトインコンロ、ガステーブルで御飯が炊ける「炊飯鍋」を今回は紹介させて頂きます。

日本人は米食の文化で白米は最も食べる主食ではないかと思います。

普段は炊飯器で御飯を炊き、電気を熱源にしたマイコン式、IH式、圧力IHなど種類がありますが、、、今回は、「ガス」を使ったガス炊飯を紹介します。

ガス炊飯の強み・特長

①赤外線効果が高く、お米の内側からしっかり加熱。 素早く沸騰することで旨み成分を閉じ込めるから美味しい。

②水分を多く含んでいるため、おにぎりやお弁当にもピッタリ。忙しいときはたくさん炊いて、冷凍ごはんにすれば、いつでもおいしいごはんが食べられます。

③火力が強いため早く炊けるから、カンタン&短時間で炊きたてごはんが楽しめます。

電気炊飯器→約40分

ガス   →約30分

 

鍋タイプ、土鍋タイプなどリンナイ、ノーリツ、パロマ製など各社から販売されています。

ガス炊飯器 鍋タイプ

ガス炊飯器 土鍋タイプ

実際に、私のお客様でも使用して、「美味しかったよ!!」と言って頂いております。

当社で販売しておりますビルトインコンロでも自動炊飯機能が付いている物も多く、お米を洗い鍋をセットしてスイッチ一つで美味しい御飯が炊けます。

御飯モード。おかゆモードを搭載機種もございます。

電気炊飯器も美味しいですが、一度ガス炊飯の御飯もいかがでしょうか??

 

炊飯鍋について、紹介させていただきました。

炊飯鍋、ビルトインコンロについて詳しく知りたい場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

 

プロフィール

豊田店

今井 一磨

お客様へのメッセージ

話しやすい、相談しやすいを心掛けます。よろしくお願いします。

スタッフ紹介を見る