スタッフブログ

神谷 浩平

【結局どれがいい?】便器の素材・選び方②

2020年4月28日

こんにちは!
オケゲンみよし店の神谷です!

前回に引き続き、最新便器の素材や選び方について紹介いたします!

3.トイレの汚れ 主な原因は?

汚れの中でもっとも厄介なのが
「水アカ」
と言われています。

一度固まってしまうと、洗剤で洗ったくらいでは落ちません。

固着した水アカにより便器表面がざらついてしまい、
そこに汚れが溜まってしまいます。
さらには、細菌が繁殖して黒ずみやピンクカビが便器内部を覆ってしまい、
ますます汚れやすくなってしまいます。

その為、
汚れを防ぐために撥水性や親水性を利用します!

 

4.各メーカーの便器を比較!

※順序不同

①LIXIL

「汚物・水アカ・傷汚れ・細菌すべての汚れに強い アクアセラミック」
・特殊な物質を釉薬に分子レベルで一体化させる新技術を採用
・親水性により汚れを浮かせ、黒ずみの原因となる水アカを付着させない
・高硬度のジルコンを釉薬の表面に含み、傷がつきにくい
・銀イオンにより、黒ずみの原因となる最近の繁殖を抑える

②TOTO

「菌すら入り込めない平滑な表面 セフィオンテクト」
・従来の釉薬の上に、特殊なガラス層を焼き付け、便器表面を100万分の1mmのナノレベルで平滑仕上げ
・表面は汚れが水になじみやすい親水性。汚れを浮かせて流れやすくする。
・便器に霧状の水を吹きかける「プレミスト」との併用により、汚れがつきにくい

③パナソニック

「水アカをはじき、汚れがつきにくい 有機ガラス系新素材」
・アクリル素材をベースとした特殊な樹脂を採用
・ぬめりや黒ずみの原因となる水アカを水滴ごと弾く為、
水垢が固着しにくく、汚れがつきにくい
・有機ガラス系新素材は水族館や航空機の窓なども使用される素材。
耐久性が高く、割れやヒビ、傷に強い

④ジャニス工業

「Gコートを焼き付け加工。滑らかな表面で汚れの付着を抑える」
・通常の釉薬層の上に透明な釉薬を塗布。従来の陶器表面の粗さを3分の1に、ばらつきを5分の1に抑え
ガラスのようなツルツル表面を実現。汚れの付着を抑える。
・焼き付け加工しているので、効果は半永久的


 

メーカーによって様々な特徴があります。
もし実際に見て選びたいという方は、是非ショールームまでお越しください。
一部商品を展示しておりますので、見て触って確かめて頂けます!
※ご希望商材の展示がない場合がございます。

是非参考にしてみてください!


ご来店予約はコチラから

今なら、WEBから来店予約で図書カード500円分プレゼント!

プロフィール

みよし店

神谷 浩平

お客様へのメッセージ

お客様にご満足頂ける様、一生懸命対応致します!

スタッフ紹介を見る