• HOME
  • ガスについて

ガスについて


ガスの基礎知識

ガスの種類について

都市ガスは全国で13種類あります。お届けしているガスは13Aです(45メガシュール・10,750kcal)。

ガスを常に安心してお使いいただくための、取り組みをご紹介いたします

「ガス警報機」
ガス漏れをすばやく感知し、ブザーや音声で知らせます。

「マイコンメーター」
屋外の供給設備のひとつにガスメーターがありますが、現在はすべてマイコンを内蔵した安全機器タイプで、ガス事故を未然に防ぐ機能をもっています。

「立ち消え安全装置」
点火ミスや吹きこぼれなどで火が消えるとそれを察知し、自動的にガスがストップします。

「不完全燃焼防止装置」
酸素濃度の低下やフィンの詰まりなどで不完全燃焼を起こす前に、ガスを自動的にカットします。

「転倒時ガス遮断装置」
本体が倒れたり、傾いたりしても、自動的にすばやくガスをカットする機能です。

「閉塞時再点火禁止装置」
熱交換器の異常な閉塞状態を検知して 強制的に使用不可にします。

古くなったガス管の取り替えについて

敷地内のガス管や建物に組み込まれたガス管は、お客様の大切な所有物です。ガス管の修理、お取り替えは有償で施工させていただきます。

器具のご使用とお手入れ方法

「ガスコンロ」
バーナーが目づまりしたまま使うと不完全燃焼のもとになります。時々、器具ブラシなどでお掃除をしてください。

「ガス小型湯沸器」
熱交換器の目づまりなどが、不完全燃焼の原因になることがあります。時々、上部(防熱板の下)に汚れや詰まりがないかチェックしてください。使用中にたびたび火が消える場合は、点検・修理をお申し込みください。

「ガス風呂がま」空だきに注意しましょう。
ガス風呂がまや浴槽を傷めたり、火災の原因にもなります。また、風呂がまが水につかると故障の原因にもなります。

「フィルターのお掃除」
ファンヒーター・FF暖房機・エアコン・乾燥機などの給気フィルターは、月に1回程度、掃除機などで掃除し、ほこりを取ってください。(フィルターを外したまま、機器を使用しないでください。機器の故障や火災、不完全燃焼の原因となります)

ガス機器を使用するときは、必ず換気をしてください

ガスが燃えるには、新鮮な空気が必要です。換気が不十分だと一酸化炭素(CO)中毒が起こる恐れがあり、最悪の場合には死に至ることがあります。小型湯沸器の使用中に火が消える場合は、直ちに使用を中止してください。点検が必要なため、お買い求めの販売店やご利用の事業所にご連絡ください。

▲ ページトップへ戻る


ガス漏れ!?と思ったら

室内でガスがにおうときは窓や戸を大きく開けて
屋外でにおうときは窓や戸を開けないでください。

天然ガスは空気より軽いため、窓や戸を開け屋外に拡散させます。
※火をつけたり、換気扇・電灯などのスイッチには絶対に手を触れないでください。

ガス栓を閉める
ご使用中のガス機器があれば、器具栓・ガス栓を閉めてすばやく火を消してください。

東邦ガスへ連絡
休日昼夜問わず対応いたします。お近くでガスくさいときもご連絡をお願いします。
* 通報の際は、お名前・ご住所・ご近所の目標物など・現場の状況をお伝え下さい。
ガスくさい時のご連絡先
愛知県にお住まいのお客さま 電話番号:052-872-9238
365日24時間受け付けています。

▲ ページトップへ戻る


地震の際は...

まずは身の安全を!
机やテーブルなど、安全な場所にふせて身の安全を確保しましょう。

すぐ火の始末を...
揺れがおさまったら、ガス機器の火をすばやく消してガス栓を閉めてください。

ガスのにおいを確認
火の始末をした後は、ガスのにおいがしないかどうか確認しましょう。

ガスくさいときは?

再びガスを使うときは...
給排気設備のはずれ・たおれがないこと、ガスくさくないことを確認してからガス栓・器具栓を開いてご使用ください。ガスメーターの赤いランプが点滅している場合は、ガスが止まっています。復帰手順に従って操作してください。

▲ ページトップへ戻る


お引越しの際は...

ガスの使用開始について

ガスの使用を開始するためには、ガス会社にてガス設備の点検・調査が必要となります。
点検・調査にはお客様のお立会が必要となりますので、お引っ越しの日にちがきまりましたら、ガスの使用を開始したい日にちをお住まいになる地域の事業所にご連絡ください。

ガス使用中止

お引っ越しの日にちがきまりましたら、お住まいの地域の事業所にご連絡ください。その際に、お手持ちの検針票などに記載された、「お客様番号」を、お知らせいただきましたら幸いです。

▲ ページトップへ戻る


ガス料金について

ガス料金の計算式

ガス料金=(基本料金+従量料金単価xガス使用量)
消費税等相当額=ガス料金x消費税率÷(1+消費税率)
注1.基本料金と従量料金の合計に端数が生じた場合、1円未満の端数を切り捨てます。
注2.消費税等相当額に端数が生じた場合、1円未満の端数を切り捨てます。

ガス料金の日割計算

次の場合は、基本料金を日割計算のうえガス料金を計算します。
1.定例検針日の翌日から次の定例検針日までの期間が24日以下または36日以上となった場合(当社の都合で36日以上になった場合を除きます)
2.新たにガスの使用を開始した場合でガスの使用開始当日から最初の定例検針日までの日数が29日以下の場合
3.お引っ越し等によりガスの使用を解約された場合で解約直前の定例検針日の翌日から解約日までの日数が29日以下の場合

ガス料金の日割計算式

ガス料金=(基本料金x料金算定期間の日数/30日)+(従量料金単価xガス使用量)
消費税等相当額=ガス料金x消費税率÷(1+消費税率)
注3.日割基本料金に端数が生じた場合、小数点第3位以下を切り捨てます。
注4.日割基本料金と従量料金の合計に端数が生じた場合、1円未満の端数を切り捨てます。
注5.消費税等相当額に端数が生じた場合、1円未満の端数を切り捨てます。

日割計算を行う場合の料金表の適用基準
「ガス使用量x30日/料金算定期間の日数」の算式により算定した1か月換算使用量により適用料金を判定します。

ガス料金のお支払い方法(口座振替)

お客さまのご指定の預金口座から毎月自動的にお支払いいただく方法です。お支払いには、便利な口座振替を是非ご利用ください。ガス料金が口座から自動的に引き落とされるので、わざわざ窓口に出向いていただく必要がなく、たいへん便利です。また、毎月のお支払いを通帳で管理できるので、家計の管理も簡単になります。

口座振替依頼書に必要事項をご記入のうえ、各金融機関・郵便局の窓口、当社窓口までお申込みください。
口座振替依頼書は、当社窓口に備え付けてあります。また、ご希望のお客様には郵送もいたします。

▲ ページトップへ戻る


天然ガスについて

天然ガスはメタン(CH4)を主成分とする天然に産する可燃性のガスで、不純物をほとんど含まないきれいなエネルギーです。そのため、酸性雨の原因とされる硫黄酸化物(SOx)や煤じんを発生することはありませんし、燃焼時に発生する、大気汚染等の原因とされる窒素酸化物(NOx)や、地球温暖化の主要因とされる温室効果ガスの大部分を占める二酸化炭素(CO2)の排出量は、石油・石炭等の化石燃料と比べて最も少なくなっています。

また、天然ガスは空気より軽く、地表にガスがたまりにくい性質を持っており、安全なエネルギーです。日本では天然ガスの産出が少ないため、大部分(国内消費量の約97%)をLNG(液化天然ガス)として海外からタンカーで輸入しています。LNGは液化する過程で環境に悪影響を与える硫黄分や塵などが取り除かれるため、極めてクリーンなエネルギーと言われています。このような特性を持った天然ガスは、地球環境保全を図る上で優れたエネルギーで、より一層の利用拡大が求められています。

角栄ガスでは天然ガスを積極的に利用し、環境に優しいエネルギーとして安定供給に努めています。
天然ガスについてに詳しい内容は財団法人天然ガス導入促進センターのWEBをご覧ください。

▲ ページトップへ戻る


WEB限定キャンペーン