サーモアイ

太陽熱高反射塗料サーモアイ

一般的な塗料は太陽光のエネルギーを吸収して発熱しますが、遮熱塗料は、太陽光エネルギーを有効に反射して、屋根や外壁の温度上昇を抑制し、室内の温度上昇を緩和し冷暖房効率を抑える環境改善(地球温暖化によるヒートアイランド対策)を目的とした「省エネ塗料」です。
太陽光のエネルギーは、屋根や壁に当たって熱エネルギーへと変化し、家の温度を上昇させます。遮熱塗料とは、この太陽の光を多く反射させることで温度の上昇を抑える性能がある塗料のことを言うのです。

遮熱のメカニズム
塗り替えるメリット
ポイント

遮熱のメカニズム

家の中の温度はこうして決まる。

室内の温度を上昇させるのは、気温や日射からくる熱。そして、太陽の角度や風の強さ、屋根の素材・色によって温度上昇率は変わります。また、電化製品の稼働率や人・モノの多さ、換気やエアコンなども温度を左右する大きな要因。
このようなさまざまな条件で、家の中の温度が決まるのです。


貯めずに、しっかり反射。

太陽の光エネルギーは、屋根に当たって熱エネルギーへと変化し、屋根の温度を上昇させます。この熱が家の中まで伝わると、室内の温度も高くなっていきます。
遮熱塗料はこのメカニズムに注目し、太陽光を多く反射することで、屋根の温度上昇を最小限に抑えてくれるのです。


屋根の上昇温度をストップ!

遮熱塗料の役割は、太陽光による赤外線をしっかりと反射させること。右のグラフは、同じ色の従来塗料と遮熱塗料の反射率を比べたものです。
遮熱塗料はより多くの赤外線を反射するため、その分の熱エネルギーの吸収を抑え、屋根の温度上昇を防ぐ効果があるのです。




「遮熱塗料」に塗り替えるメリットは?

塗り替えで叶う、心地良い暮らし。

家族が毎日過ごす場所だから、心地良くて地球にもやさしいワンランク上の塗料を選びたいもの。サーモアイシリーズは、"快適な家づくり"と"地球の未来"を考えた新しい遮熱塗料。さまざまなメリットを生みだす、次世代型のペイントなのです。


地球温暖化ヒートアイランド対策

太陽光の反射による温度上昇抑制とCO2排出量削減によって環境負荷低減に貢献します。

屋根の温度を下げる

太陽熱を反射させることで、夏の暑い日でも屋根の温度上昇をおさえ、快適な環境づくりに貢献します。

省エネルギー

エアコンの温度設定を緩和できるため、省エネや電気代の節約につながります。

CO2削減

使用する電力量をおさえることができるため、発電時に発生するCO2の削減に貢献できます。




サーモアイのPOINT!

上塗り・下塗りダブルで反射率UP

従来の遮熱塗料は、上塗りのみの場合と、中塗りと上塗りの場合が一般的でした。しかし、前者は反射性能を上塗りのみに頼ってしまうという問題点が、後者は一工程増加することで、コストや工期に負荷をかけてしまうという問題点がありました。

そこで、サーモアイシリーズでは、従来の遮熱塗料よりも遮熱効果を高めるため、下塗りにも高い反射性能を付与しています。
上塗りには「赤外線透過テクノロジー」を採用。上塗りの遮熱性能を向上させただけでなく、上塗り層で反射できない赤外線をなるべく吸収させずに透過させることで、下塗り遮熱性能との相乗効果を発揮します。「ダブル反射」は上塗りと下塗りの遮熱効果を最大限に引き出した遮熱システムです。


美しい仕上がり

シーラー・プライマーともに、造膜性を持ち、反射性能を有する下塗り材を開発しました。
特にシーラーの造膜性は、従来タイプの浸透形シーラーと比べ、付着力と表面固化性の双方で優れており、上塗りの仕上がり向上に貢献します。
さらに、樹脂成分が吸い込まれやすいスレート基材の場合でも、シーラーの造膜性が樹脂の吸い込みを抑制するため、上塗りの吸い込みが抑制され、充分な塗膜性能発揮が可能となりました。


長期に遮熱性能を保持する

遮熱性能には色相が大きく関係しているため、塗膜に汚れが付着したり、色相が変化することで、遮熱性能が低下してしまう場合があります。サーモアイはそれらの要因から家を守り、長期間に渡って遮熱性能を保持することが可能なのです。

幅広いラインナップと耐久性あり!

遮熱顔料独自コントロール技術を従来よりも向上することで、遮熱性能を向上。また、同様の色相を表現しながら、従来の遮熱塗料と比べ、赤外線の反射率を向上させる事に成功しました

おすすめの塗料一覧はこちら


WEB限定キャンペーン