1908年創業の想い

オケゲン 1908年創業の想い

オケゲンは、今と同じ場所、挙母市(現・豊田市)に明治41年(1908年)に木桶屋として創業いたしました。

私、梅村之朗は3代目となり、地域の皆様に支えられ2008年に創業100周年を向えました。

これも、お客様のご支援、ご愛願の賜物と心より感謝しております。

その歴史の分だけ、お世話させていただいたお客様も多く、

『うち親父が30年前、オケゲンさんにお風呂の修理をしてもらったそうで...またお願いできませんか?』と

ありがたい事に「世代を越えたリピーターのお客様」がおられる事や、お客様のご近所様・ご友人様からのご紹介いただける事に厚く感謝いたします。
創業50周年を親戚と祝った時の写真
▲創業50周年を従業員と親戚一同と祝った時の写真です。

地元経済新聞に紹介されました。中部経済新聞

2月22日の中部経済新聞に「老舗探訪 東海企業ウォッチング」で創業明治41年のオケゲンが紹介されました。

豊田市は、トヨタ自動車のお膝元。戦前からお取引をさせていただいていましたから、昭和40年代の高度成長期にはトヨタ自動車で働く従業員がトヨタの社宅に移り住み、相当忙しく、3代目梅村之朗社長が学生の頃は、家業を手伝っていたエピソードなど、紹介されています。



 >>クリック PDFで記事を見る。

WEB限定キャンペーン